墓終い3

こんにちは、遺品整理の藤羽サービスです。

今回は、前回までの墓終いの投稿と関連して、同時にご依頼を受けることの多い仏壇終いについてです。

墓終いについては、各地自治体への手続きが必要ですが、それはお墓にはご先祖様の魂が宿っている(納骨時にお坊さんにより魂を入れる法要を行っている)だけではなく実際に納骨されているからであり、改装時には全てのご遺骨をどこに移すのか届け出なければならないからです。しかし、仏壇については各家庭の宗派のお坊さんに魂抜き、お性根抜き、閉眼供養をしていただくことで仏壇はただの箱となり処分が可能となります。(大きさによりますが45000円~供養代は含みません)

※ただし、仏壇には位牌や遺影も入っている場合がありますのでその場合は一柱、一枚につき別途供養処分料がかかります。また、仏壇内にご遺骨がある場合は届け出が必要となります。

弊社では、墓終い、仏壇終いに対応できるよう有料仏壇店と提携しております。

また、法要についても対応しております。

ぜひ、ご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です